ブログ

日本人2人目の9秒台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月12日、サニブラウン・ハキームが、米アーカンソー州フェイエットビルで
行われた大学南東地区選手権の男子100m決勝で、日本歴代2位で、日本人
2人目の9秒台となる9秒99(追い風1・8メートル)をマークし、優勝した。

自己ベスト10秒05を0秒06更新し、東京五輪の参加標準記録(10秒05)を
日本選手で初めて突破した。

陸上短距離の話題では、昨日の世界リレー選手権、男子4×100mリレー予選で
日本チームは第3走者小池祐貴選手とアンカー桐生祥秀選手のバトンパスで失敗し、
失格となった。

男子4×400mリレー決勝、日本は4位に入り、今秋の世界選手権ドーハ大会出場を
決めた。

そして今日、世界リレー大会が開催された横浜市の日産スタジアムで、北京五輪の
陸上男子400mリレーで3位から2位に繰り上がった日本のメンバーが、銀メダル
授与式に臨んだ。

銀色のネクタイを締めたスーツ姿の朝原宣治さん、高平慎士さん、塚原直貴さん、
今も現役として走る末続慎吾さんが国際陸上競技連盟のセバスチャン・コー会長から
新しいメダルを首に掛けられた。

朝原さんの「気持ち新たに、銀メダリストとして生きていくことをうれしく思う」
という発言がほのぼのとさせてくれた。

母の記憶能力は悪くなる一方で、今話していることが覚えられない状態にある。

寒いのに、15時頃に外の作業に出てきた母に、1時間しか出来ない事を伝えるが
記憶出来ないので、現実に連れ戻すのに一苦労する。

今日は思っていたよりスムーズに連れ戻すことができたが、土曜日から試験で
札幌に行かなければならず、その間どうするかが心配となっている。

 

 

 

関連記事

  1. 東京都平和の日
  2. 今日の「記録」
  3. 世界亀の日(World Turtle Day)
  4. 「日米安保条約」発効日
  5. 慰霊の日
  6. 函館夜景の日
  7. 内閣府が経済財政諮問会議で示した試算の信頼度
  8. 女性に対する暴力廃絶のための国際デー(International…

コメント

    • h.mizoe
    • 2019年 5月 12日

    昨日、安全と思われる場所に移動させた鳥は、朝確認すると姿が見えなくなっていた。
    衝突の衝撃で脳震盪状態だったのが回復したのだと思いたい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP