ブログ

桜を見る会の問題で弁護士が刑事告発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2020年2月13日、弁護士有志が、国会内で「『桜を見る会』を追及する法律家の会」を結成。

呼びかけ人の泉沢章・弁護士によると、桜を見る会」の前日にあった安倍晋三首相の後援会が主催する夕食会について、高級ホテルでの会合費用を会費5千円では賄い切れず、後援会が穴埋めしていれば、①公職選挙法で禁じる有権者への寄付にあたる公職選挙法違反、②夕食会の収支が政治資金収支報告書に記載されていない政治資金規正法違反などの容疑で、3月にも東京地検に刑事告発する方針を表明した。

100人を超える弁護士や学者らが、告発に賛同していると語った。

説明責任を果たしていれば、裁判にならずに済んだのだろうけど、果たせない理由がある上に、弁護士、学者を敵に回したので、検察に忖度して貰えなければ大変な事になるだろう。

歌手の槇原敬之さんが、覚せい剤取締法違反などの疑いで警視庁に逮捕されたそうです。

田代まさしさんだけが、薬物を断ち切れないわけではないことが分かってきた。

沢尻エリカさん、ピエール瀧さん、清原和博さんなども薬物を断ち切ることは簡単なことではないので、周りの人のサポートが重要になると思います。

今日は、午前中、母と伯母の口座引き落としの書面・発送、生活費用の送金等で時間を費やす。

午後からは、民事訴訟法の勉強をしたが、途中に相談事の電話が入り、思うようには進まなかった。

寒さで水道管を凍結させてしまったので、帰る前に暖房用のボイラーを稼働させることにして灯りのない実家に入ると、母の部屋の蛍光灯が点いたままになっているのに気付いた。

妹が来るために布団を準備するために母の部屋に入ったときに消し忘れてから点けっぱなしになっていたようだ。

 

 

関連記事

  1. 国会での自民党女性議員のヤジ
  2. WTO敗訴について自民会合で政府批判
  3. 「桜を見る会」来年度中止を発表
  4. 労働組合法制定記念日
  5. 文化の日(National Culture Day)
  6. ラグビー関東大学リーグ対抗戦
  7. 地方創生新戦略についての意見交換
  8. 妹の日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP