ブログ

目標

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日の朝刊のローカルニュース。

遠軽高校陸上部、女子投てきで、3人がインターハイ出場を決めたそうです。

1年生、2年生、3年生の3人です。

3年生の子は、昨年も出場していて、今回は2種目で出場とのこと。

 

私も35年前、美唄で開催された全道大会に跳躍の選手として出場しました。

その大会の男子1,500メートル決勝で、ゴール直前で追い上げ6位に入賞した仲間がいた。

全国大会に出場の切符を手にした彼の走りは、今でも記憶に残っています。

 

3年間の部活動で先輩、後輩を含めて、インターハイに出場できたのは彼1人でした。

私たちの頃は、インターハイに出場できることは奇跡のようなものだった。

今は出場することではなく、活躍することが目標となっている。

高い目標に向かって努力するのは素晴らしいと思います。

 

高校野球、北北海道大会は、クラーク高校が、創部3年目、初出場で優勝しました。

甲子園大会も駒大苫小牧高校の2年連続優勝と3年連続決勝進出から、参加する事が目標では無くなったと思う。

目標だけ高くしても挫折するだけ。高い目標を目指せるように、身の丈に会った目標に向かった行動を積み重ねていくことが必要なのだと思う。

高い目標を持った高校生にも選挙権が与えられたのだから、将来のことについて心配しなくてもいいのかも知れないと思った。

 

関連記事

  1. 責任の取り方
  2. 便利な世の中
  3. WIN WIN
  4. 要望
  5. 資源活用
  6. 自助自立
  7. 遺言が必要な人
  8. 具体化
PAGE TOP