ブログ

人間関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日、商工会に入会できないかを相談に、理事をしている友人を訪ねてみた。

彼とは、高校1年の時クラスが同じだっただけの付き合い。

37年も前の昔の話だが、懐かしがってくれたし、協力もしてもらえることになった。

 

10年ほど前、仕事を辞めてから心配させないようにと、人との関係は最小限度にするようにしてきた。

間違っていたとは思ってはいません。

でも、人との関わりはゲームのようにリセットは出来ず、なかったことには出来ないもの。

だから、せっかくの繋がりをよりよいものにしていくことに努めるべきだったとは思う。

未だ、これからでも間に合うので、努力はしていかないといけない。

 

高校野球は、早稲田実業が負けたことがニュースとなっている。

期待が大きい注目の清宮選手は、まだ2年生。

甲子園大会も優秀な選手がいるから優勝したということは、少ないのではないだろうか。

松坂選手のいた横浜高校だって、彼1人の力で優勝したわけではないと思う。

誰かの失敗を他の人が補っていくような組織力が機能したチームの優勝が多いのではないだろうか。

 

プロ野球、広島の黒田投手が200勝達成。

素晴らしいチームメイトと最後に一緒に優勝したいとコメントしている。

日本ハムは逆転で5連勝。首位のソフトバンクと3.5ゲーム差。面白くなってきました。

 

関連記事

  1. 相談窓口
  2. 理想
  3. 党首討論
  4. 成年後見制度
  5. 伝える技術
  6. 人に優しい環境
  7. 常識
  8. 個人の尊重
PAGE TOP