ブログ

偽り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人のためになる仕事がしたいと思っているのですが、それは偽りであるという主張があるのを目にしました。

人のために頑張るというモチベーションは偽りで、人のためといいながら「頼りにされたい」「ありがとう」と言われたいという願望のために、頑張っているにすぎないのだそうです。

頼りにされるのはいいが、本当に自分の幸せにもつながっておらず、「人の為」という大義名分によって、自分を偽っていって、人のために生きるほど、自分の生活は貧しくなっているという主張。

 

「人の為と書いて偽り」なのだそうです。

いろいろな考えがあってもいいと思います。

私は、人のためになる仕事をして、普通に生活できれば、それで幸せを感じることができると思っています。

 

貧しくなろうとは思っていませんが、お金持ちになることが幸せだとも考えていません。

だから、こういう主張は、私の考えに対立するものではないので理解できます。

 

また、「人の為に」を口にせずに、人のために行動することが本当に人のためになるというお坊さんの説教もあった。

そのとおりだと思うし、こういう風にしていきたいと思う。

 

昨日のプロ野球、日本ハムは連敗を最小限で止めた。

首位攻防3連戦で1勝できたのは大きい。

今日勝てば1ゲーム差が縮まり、負けても差1ゲームしか広がらない。

いいところで活躍しながら、お立ち台に立つことの少ない矢野選手のヒーローインタビューを見ることができて最高でした。

 

ここに書き込むのは今日で最後になります。明日から新たな場所でスタートします。

 

関連記事

  1. 地方創生?
  2. 相談
  3. On your mark
  4. 心配
  5. オリンピック・イヤー
  6. 福祉国家?
  7. 資源活用
  8. 瞰望岩
PAGE TOP