建設業等営業許可関係

建設業許可はお任せください

行政書士のできる許認可申請の書類作成・提出手続の代理業務は多種に及んでいます。
その1つが、建設業許可申請業務です。

これから、建設業を始めようとする方には、ご相談があれば、法人設立と一体として、
必要事項を説明させていただきます。

必要となれば、申請手続の代理の依頼をお請けすることもできます。

また、既存の建設業者の方も、毎年の決算報告や5年毎の更新手続について、ぜひご相談ください。

なお、経営業務の管理責任者、専任技術者等に変更等が生じた場合、変更届が必要となります。
この変更手続についても代理の依頼をお請けすることができます。

煩わしい手続は外注して、業務に専念するほうが、経営上も有益ではないかと思います。

建説業許可新規・更新申請についてのご相談等ありましたら、お問い合わせください。

お問合せは、フリーダイヤル0800-800-8423または、お問合せフォームからお待ちしています。

飲食店営業等風俗営業許可はお任せください
飲食店を開店するには、営業開始前に保健所・警察署に必要書類を提出し、その施設が基準を満たしているかどうか確認を受ける必要があります。
当事務所では、店舗の形態によって、次のような許可申請手続や届出等を代理することができます。
①飲食店営業許可申請手続(食堂、居酒屋、ラーメン店、カラオケ喫茶店等)
②風俗営業許可申請手続(キャバレー、ナイトクラブ、料亭等)
③深夜酒類提供飲食店営業開始届出(スナック、バー)
また、個人経営の予定の方も法人にした方が有利な場合もあります。
法人設立についてご相談があれば、必要なことは説明させていただきます。
飲食店の開店を考えている方は、気軽にお問い合わせください。
お問合せは、フリーダイヤル0800-800-8423または、お問合せフォームからお待ちしています。

 

 

PAGE TOP